ログ一覧

API GWが対応したwebsocketとは

API GWが対応したwebsocketとは Announcing WebSocket APIs in Amazon API Gateway今さら聞けないWebSocket~WebSocketとは~ - Qiita webso...

matplotlibのグラフ操作

matplotlibのグラフ操作 グラフの大きさ 文字やラベルが収まるように自動調節 from matplotlib import rcParams rcParams.update({'figure.autolayou...

matplotlibでフォント指定

matplotlibでフォント指定 タイトル、ラベルに個別でフォント指定 font_path = '/usr/share/fonts/ipa-mincho/ipam.ttf' #example path font_prop ...

kmsのキーポリシーとIAMロールの使いわけ

kmsのキーポリシーとIAMポリシーの使いわけ 基本的にはキーポリシーが最も優先される。 キーポリシーなしという選択肢はない。 IAMで管理する方法 2.IAM ポリシーで CMK へのアクセスを許...

CI/CDの話、Amplify Consoleについて

CI/CDの話 AWSのマイクロサービスでは年間5千万回デプロイしている パイプラインのうまい話し方 出来上がってからパイプライン作るとうまくいかない、メンテナンスのくせがつかない デプロイ、テストなどの環...

インスタンス起動後即helloworldするuser-data.sh

#!/bin/bash -v # yum・systemd・インターネットにつながる環境で使えます # Can be used in an environment connected to the Internet an...

Google-SRE #6 分散システムのモニタリング

Google-SRE 分散システムのモニタリング 6.1 用語の定義 モニタリング ホワイトボックスモニタリング Java Virtual Machine Profiling Interface とは? J...

LambdaでサポートされるようになったHTTP/2とは

LambdaでサポートされるようになったHTTP/2とは 現在広く使われているHTTPのバージョン→HTTP/1.1HTTP/2→ 2015年2月に正式に承認された新規格 HTTP/1.1の問題点 基本的にリクエスト・レ...

EC2にマウントしているEBSの容量拡張

EBSの容量拡張 EBSの容量拡張から、EC2に反映させるまでの手順は以下です。 物理ボリュームの拡張(EBSの拡張) パーティションの拡張(growpart) ファイルシステムのリサイズ(resize2fs)...

マイクロサービスアーキテクチャを支える技術

マイクロサービスアーキテクチャを支える技術 マイクロサービスアーキテクチャとそれを支える技術 | さくらのナレッジ マイクロサービスとは サービスを構成するコンポーネントを独立した小さなマイクロサービスとして実装する手法。 3...

Seleniumに関する語彙

Seleniumに関する語彙 Selenium ブラウザの自動化ツール。 HTMLの要素などから情報を取得して、クリックや文字入力なども行うことができる。 webサイトの自動テストに使われることが多いが、自動化ツールとしても使...

Lambdaで動くheadless-chromiumでファイルをダウンロードするための設定

Lambdaで動くheadless-chromiumでファイルをダウンロードするための設定 Lambdaで動くheadless-chromium のダウンロード Release v1.0.0-37 adieuadieu/s...

【随時更新】serverless.yml 読み方と書き方

【随時更新】serverless.yml 読み方と書き方 service: scraping-kaonavi # サービスの名前 sls独自の値 provider: name: aws runtime: pytho...

csvを加工するためにpandas を使った時のメモ

pandas を使った時のメモ pandasとは Pythonのデータ解析ライブラリ csv,Excel,SQLなど色々な形式の読み書きが可能 よく使うmethod .read_csv(‘読み込むcsv...

APIのtokenなどをLambda上で安全に取り扱うためにkmsでencodeし環境変数に入れる手順

APIのtokenなどをLambda上で安全に取り扱うためにkmsでencodeし環境変数に入れる手順 毎回調べてしまうのでメモ まずIAMコンソールからキーの作成 暗号化キー > キーの作成 aliasの名前をメモ...